クレジットカード現金化のメリットについて

クレジットカード現金化のメリットはどこにあるのでしょうか。せっかく利用するのですから、クレジットカード現金化のメリットをよく理解しておきたいものですよね。クレジットカード現金化のメリットについてここでは見ておきましょう。
■インターネット申し込みなので手軽
今は消費者金融でお金を借りる時でもネット申込で、店頭へ行かなくても全て完了できる時代ですが、現金化も一緒です。店舗に行かなくても現金を用立てることができるのです。ネットで申し込みが完了してしまいますので、とてもスムーズです。しかも現金化の場合には審査が必要ないので、最低限のやり取りのみしておけば現金が手に入りますからとても簡単です。
■審査がないので安心
先ほども少し触れましたが、現金化の申し込みには一切審査が必要ありません。持っているクレジットカードのショッピング枠に残高が残っていること、そして本人確認が出来ていればインターネットショッピングと一緒でショッピング枠の範囲の中であれば、買い物をすることができるというので、審査に通らないかもしれないと思っている人にとっては嬉しい仕組みですね。
■いつでも現金を手に入れることができる
インターネットで申し込むことができて、しかも審査もないということで、指定した口座にすぐに振り込んでもらうことができるというメリットがあります。しかも支払いもショッピング枠で買い物をした時と同じで一括払い、分割払い、ボーナス祓いやリボ払いといった形で選べますのでとても安心です。キャッシング枠を使い切ってからもショッピング枠さえあれば、利用することができるというのは嬉しいシステムですね。
■信用情報に傷がつかない
消費者金融を利用したり、審査を受けただけで信用情報機関に名前や履歴が残ってしまうのですが、現金化は借金ではないので、傷が一切つきません。そういったメリットもあります。しかもショッピング枠での利用ですので、カードのポイントシステムを利用してポイントを貯めることが出来るというメリットもあるので嬉しいですね。

クレジットカード現金化の手数料には気を付けよう

ネットで買い物をしたりすると、何かと手数料がかかります。商品自体はかなりやすいのに、手数料が思ったよりも高くなってしまうケースもあるくらいです。
その手数料も内心、なんのことだかわからないものばかりです。できれば安いところを選びたくなるものです。
■勝者金融での手数料
消費者金融においても手数料はあります。最初の契約時には、実は手数料は金利の中に含める形をとることとなっているので、別に改めて請求されないのです。もし、手数料が別にかかりますと言って請求してくるときは、怪しんだ方がいいのです。
あと、消費者金融でもATMがありますが、その利用に当たっては108円、216円の手数料がかかるのです。
■クレジットカード現金化の手数料は
消費者金融からお金を借りる、融資をしてもらうのもお金を手にするためには有効な方法です。
しかし、事前の審査は法律改正などで厳しくなり、限度額の制限や借りやすさの制限も加わってしまいました。
それを踏まえるとクレジットカードが使えれば、利用できるクレジットカード現金化がよいと言えそうです。なお、クレジットカードのキャッシング枠を使うのではなく、ショッピング枠を使うので信用情報は傷つきません。
そんなクレジットカード現金化にも手数料はあります。
その手数料も商品発送の費用と、事務手続きの費用、そしてカード決済などの費用があります。
こうした費用がいくらかかるのかは、残念ながら業者のサイトにて明記されていないことが多いです。
あっても、いくらというよりもただ手数料がかかりますや、中には手数料0円なんていうところもあります。
クレジットカード現金化では、もともとの購入費用に還元率がかかった金額がでます。それから手数料を引いたがくがキャッシュバックや買い取り禁額となるのです。
なので、手数料が引かれることを考慮して、業者から買い物をしないと、お金が足りないとなってしまうのです。
■手数料は確認しよう
中には送料の手数料0円を、サイトにてアピールする業者もいます。それで誤解してしまうのです。
利用前には、いくらかかるのか確認しておきましょう。

【参考】即日マネー.netでクレジットカード現金化の業者を比較しよう!